にきび予防のサプリメントの種類

yjimageL2259F4C

にきび予防に役立つ成分とサプリメント

 

夏になると、にきび対策が大変になると感じている人は少なくありません。

にきびを予防する為の方法は洗顔などいろいろありますが、
肌の健康に役立つ栄養成分をサプリメントで摂取する方法もあります。

にきびが夏に増えるのは、一体なぜでしょうか。

にきひと気候の関係を理解することで、
どんなスキンケアがにきび対策になるかがわかります。

冬に比べると夏は暑いので、皮脂の分泌が増えます。

毛穴から出る皮脂が目づまりし、そこで皮膚の常在菌が増殖すると肌を刺激し、
炎症が起きて化膿し、にきびの症状が出やすくなります。

ビタミンCは、美肌効果がある栄養素としてメジャーな成分ですが、
皮脂分泌を抑制する作用もあると言われています。

ビタミンCのサプリメントは、にきび対策に使うと効果が高い美容のサプリメントとして、
人気が高いようです。

夏は肌の一番外側の層である角質がターンオーバーによって
剥がれるスピードが早くなります。

まだ十分に育っていない皮膚が、古い皮膚と交代して表面に出てくることがあるため、
皮膚は外界からの刺激に敏感になってしまいます。

過度の洗顔や紫外線など肌表面への刺激によって、
肌荒れやにきびといった肌疾患を起こしやすい状態になってしまいます。

夏の有効なにきび対策は、正しい洗顔をすることで、
毛穴が皮脂で目づまりしないようにすることでしょう。

洗顔ケアも大事ですが、にきび予防に効果的な成分をサプリメントなどで摂取して、
皮脂分泌を抑制することも大事になります。

 

にきび用のサプリメントの種類

 

サプリメントでにきび対策を講じているという人は多いようですが、
どんなサプリメントが、にきび予防に効果を発揮するものなのでしょうか。

にきび予防に役立つ栄養成分といえば、やはりビタミンCです。

ビタミンCは、にきびの原因である過剰な皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。

にきびにいいだけでなく、
ビタミンCは皮膚の健康状態を高める作用も期待できます。

ビタミンCのサプリメントを積極的に利用して栄養補給することで、
健康な肌になることが期待できます。

ビタミンCの作用によって皮脂分泌量が減れば、
毛穴に皮脂が目づまりしづらくなりますので、
アクネ菌の増殖が抑えられます。

アクネ菌が増えると皮膚を刺激し、にきびができやすいお肌になりますので、
アクネ菌対策はにきび対策になります。

また、ビタミンCは炎症を鎮静する作用があるために、
にきびの症状がひどくなりにくくなります。

ホルモンバランスの乱れなどによってにきびができる人や更年期の人などは、
ホルモンバランスを整える働きがある成分を摂取する方法があります。

ホルモンのバランスを整える成分としては、
大豆イソフラボンや、イブニングプリムローズがいいと言われています。

ストレスが原因で肌トラブルが起きる場合もあります。

ストレスによって出来たにきびの場合は、
ビタミンB群を摂取するようにしましょう。

ビタミンB群を摂取することで、お肌の状態を改善するだけでなく、
疲労を軽減したり、脂質をエネルギーに変える作用などがあります。

ストレスのせいでにきびが多いという人や、
食事や生活リズムが不健康な人は、サプリメントを使ってみるといいでしょう。

 

にきびとサプリメント利用時の注意点

 

にきびケアや、にきびにならないお肌づくりのためには、
食事などでの栄養摂取が大事です。

サプリメントであれば効率よく栄養成分の摂取が可能ですが、
サプリメントを利用する時には注意しなくてはいけない事があります。

サプリメントは、過剰に摂取しすぎると体によくない影響がありますので、
にきび対策以外の時でも、気をつけたいところです。

特にビタミンCなどは余分に摂取したとしても、
必要のない分は体外に排出されてしまいます。

お肌の健康効果があるといっても、
まとめてビタミンCのサプリメントを摂取したからといって、
肌が早く治るということはありません。

日頃からサプリメントを使用しているという人は、
処方された薬とサプリメントなどの組み合わせにも要注意です。

にきび対策のためにサプリメントを摂取したいという人は、
ビタミンB6やビタミンCが適していますが、
中には相性がよくない成分もあります。

ビタミンCと利尿効果のある薬を一緒に利用すると
結石ができる可能性が高くなるそうです。

パーキンソン病の薬を飲んでいる人が、
同じタイミングでビタミンB6を摂取していると、
薬の効果が低下することがあります。

サプリメントを飲む時は水か白湯などで飲むようにして、
コーヒーやお茶などと一緒に飲むのは避けましょう。

カフェインやタンニンが含有されている飲料の場合、
サプリメントの成分が吸収しづらくなってしまうことがあります。

にきびのために使うサプリメント以外のものにも共通することですが、
サプリメントを飲む時には適切な飲み方をしてください。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ