サプリメントを飲む時間について

img01

サプリメントを飲む時間について

 

この頃は、たくさんの人がサプリメントを活用して、
健康や美容に役立てています。

もしもサプリメントを使うことになったら、
飲む時間についてはどうするべきでしょう。

数多くのサプリメントがありますが、いつ、
どの時間に飲めば体にいい影響があるかが、
見当がつかないという方もいるといいます。

薬を飲む場合は、摂取量や摂取時間については、
明確に決まっていることがほとんどです。

薬なら、飲む時間について薬局に問い合わせることが可能ですが、
サプリメントの飲む時間は、不明なこともあります。

用法や、用量については、
サプリメントの場合は容器などに記載されていますが、
そこにも飲む時間が書かれていないことがあります。

なぜサプリメントには、飲む時間の指示がないのですが、
これには理由があります。

食品扱いで売り出されているサプリメントの場合、
薬ではないので、飲む時間を書くようなものではないのです。

サプリメントに飲む時間が書かれていると、医薬品や、
医薬部外品と混同される恐れがあるといいます。

栄養補助食品として販売されているサプリメントは、
薬とは根本的に違うものであるため、
薬のように効能を書くことはできませんし、
飲む時間を書いてはいけないなど、いくつかの制約があります。

食事から不足している栄養を摂取するなら、
食後に飲むといいでしょう。

胃の中に何も入っていないタイミングなら、
燃焼系のアミノ酸サプリメントが向いています。

満腹感を得てダイエットに役立てたい場合は食前です。

それぞれのサプリメントによってベストな飲む時間帯が違うので、
利用する時には調べておくようにしましょう。

 

ビタミン系サプリメントを飲む時間

サプリメントを活用する人が増えてきている一方で、
サプリメントの効果を十分に引き出す最適な飲む時間とはいつなのだろう、
と困っているような人もいるといいます。

サプリメント容器には、薬のように、
いつ飲めばいいかという指定はされていません。

体内で、摂取したサプリメントの成分がどう働くかによっては、
最適な飲む時間がある程度決まっていることがあります。

脂溶性ビタミンという名前がついているものは、
ビタミンA、K、Dで、共通点は油に溶けることです。

一旦摂取した脂溶性ビタミンは、体の中に留まり、
すぐには体の外に出てこないという特徴を持ちます。

食間や空腹時に飲むと吸収率が低下するので、
脂溶性ビタミンのサプリメントは、
食事中や食後すぐの時間帯に飲むのがおすすめです。

一方、ビタミンB群及びビタミンCは、
水に溶け出す性質がある水溶性ビタミンで、
体から排出されやすいビタミンです。

水溶性ビタミンを摂取する場合、飲む時間は食後で、
1日のうち何回かに分けて飲むようにしましょう。

ビタミンCサプリメントを飲む時間として、
風邪気味なら寝る前の摂取が効果的です。

人体は、覚醒状態にある時より、睡眠状態にある時のほうが、
ビタミンC吸収率がより高まります。

摂取したカロリーを、
活動に必要なエネルギーに変えるには、ビタミンB群が有効です。

そのため、運動の30分前摂取が、
飲む時間に向いています。

ビタミン系サプリメントといっても種類によってベストなタイミングは異なるので、
どんな時間に飲んだら良いか、メーカーに問い合わせるのもおすすめです。

 

ミネラルやアミノ酸のサプリメントの飲む時間について

 

サプリメントごとに最適な飲む時間は違いますので、
初めて使うサプリメントは、チェックするといいでしょう。

サプリメントでミネラル分を摂取しているという人もいますが、
ちょうどいい飲む時間はいつでしょう。

食後にアルカリ性のカルシウムやマグネシウムのサプリメントを摂取すると、
胃酸の働きを弱めてしまい、消化不良の原因になるといいます。

朝食前、あるいは昼食前が、
サプリメントの摂取時間として優れています。

逆に食後3時間は飲まないようにしてください。

身体に存在しているマグネシウムの量は、
朝や夕方には減少していますので、
マグネシウムサプリメントは午後3時くらいに飲んでください。

カルシウムやマグネシウム以外のミネラルのサプリメントを飲むと良い時間帯は、
食事中や食後になります。

常に体が疲れているような気がするなら、
寝る前に飲むと疲れが取れやすくなります。

アミノ酸サプリメントを摂取する場合、
食事の前や、食後3時間ほどたってからの、空腹時がいいでしょう。

筋力をつけるためにアミノ酸サプリメントを使いたいという人は
、運動前30分か、運動後30分が飲む時間になります。

サプリメントで消化をスムーズにしたいなら、
食事の前が飲む時間としては適切です。

胃にかかる負荷を抑えるためには、
ブルーベリーサプリメントは、
胃で食べたものを消化している最中に使うといいでしょう。

このようにサプリメントによって飲むベストな時間帯は異なるので、
しっかり調べてから利用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ