亜鉛サプリメントについて

Zinc-Rich-Foods

亜鉛はサプリメントで補給しましょう

 

栄養バランスに気を配って食事をしている人は少なくないですが、
食事の準備に手が回らずに困っているような人もいます。

ビタミン剤や鉄分には気をつけていても、
知らないうちに不足しがちな栄養素が亜鉛です。

ごく少量ですが、人の体は亜鉛を必要としています。

亜鉛は、人の体の中で、たんぱく質の合成に関わる役割を担っています。

亜鉛は免疫や生殖機能にも働く成分でもあるので、
不足してしまうと味覚に異常が出ることもあります。

鉄分不足と同様に、亜鉛不足は体によくない作用がありますので、
必要量の亜鉛を意識して取り入れることが大事です。

人の体は、亜鉛を作り出すことができません。

そのため、食事に含まれる亜鉛を摂取する必要がありますが、
亜鉛を含む食材はわずかです。

ご飯を一膳食べると、0.5mgの亜鉛を摂取できます。

食パンは100g摂取すると、0.7mgの亜鉛を摂取できるといいます。

食物から必要な亜鉛をすべて摂取するのは、
とてもたくさんの量の食事をしなければならにので大変です。

亜鉛は女性だけでなく、男性や、子供のころからも必要な栄養成分ですが、
食事の内容が偏ると、必要量が得られていないことがあります。

サプリメントであれば必要な栄養素を補うことが簡単にできます。

ビタミンサプリメントは人気の商品ですが、
最近は亜鉛を摂取できるサプリメントも多く見かけるようになりました。

サプリメントを利用すれば簡単に亜鉛を補給することができますので、
手軽に健康増進をはかることができます。

 

亜鉛サプリメントについて

 

亜鉛サプリメントを利用する人が、最近は増加しています。

亜鉛とは、ミネラルの一種で細胞分裂や抗酸化などに使われるものです。

体内でたんぱく質を生成する時に必要なので、
新しい髪や、皮膚をつくるためには欠かせません。

また亜鉛が不足してしまうと肌荒れなどの他に、
味覚障害になってしまうなどの危険性もあります。

亜鉛が豊富な食材といえば、ワカメやノリ、
牡蛎やアサリなどの魚介類や、野菜ですが、
近年では、亜鉛を含む食材を食べる機会が減っている人が多いようです。

食事から十分な亜鉛が摂取できていないという場合は、
サプリメントを使うといいでしょう。

男性は9mg/日、女性は7mg/日が亜鉛の必要量です。

一日に摂取していい亜鉛の量は、どんなに多くても30mgまでと言われいます。

亜鉛をサプリメントで摂取する場合は、
上限を超えない量である事と、
相乗効果が期待出来るクロムやセレンが配合されているものが理想です。

亜鉛を、体内で吸収されやすくするには、
ビタミンCを一緒に摂るといいでしょう。

ただし、複数のサプリメントを摂取している人は過剰摂取に注意しましょう。

亜鉛を1日に100mg以上、継続的に摂取していると、
嘔吐感が強くなったり、頭が痛むなどの症状が出ることがあります。

基本的には食事で亜鉛を摂取し、不足分にサプリメントを使うようにしましょう。

 

 

亜鉛は人気のサプリメント商品

 

食事だけでは欠乏しやすい栄養素の摂取に、
サプリメントはとても役立ちます。

そしてサプリメントは実に多くの種類があり、
様々な栄養素がバランスよく配合されています。

複数の栄養素が配合されているものや、
1種類の栄養素が含まれているものなど、バリエーションは様々です。

ミネラルは不足しがちな成分ですが、
ミネラルのサプリメントの中では、亜鉛は特に注目されています。

体内の亜鉛が欠乏すると味覚が変わったり、肌トラブルが起きたり、
頭髪が抜けたりといったことが起きます。

食生活に気をつければ亜鉛欠乏は未然に防ぐことが可能ですが、
レトルト食品の多い食事をしていたり、外食が多くなりがちな人は要注意です。

亜鉛が体内に足りなくなると、生殖器の機能が下がってしまう可能性もあります。

食品では牡蠣に多く含まれていることが有名で、
そのほかには肉や魚、アーモンドなどのナッツ類にも亜鉛は多く含まれています。

亜鉛サプリメントと、食事での亜鉛の摂取をしっかり行っていれば、
体内で亜鉛が不足することなく、健康状態が維持できるでしょう。

サプリメントはとても便利ですが、
健康のために役立つからと過剰に摂取することは控えて、
1日の使用量を守ることが大切です。

サプリメントに含まれている亜鉛が体に吸収しやすくするには、
ビタミンCを一緒に摂取するといいでしょう。

亜鉛が足りていないという人は、サプリメントを使って確実に摂取しましょう。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ