サプリメントの飲み合わせについて

 

120911-102

サプリメントと薬の飲み合わせ

サプリメントを日常的に摂取している人が増えていますが、
薬を服用している人は飲み合わせに注意しなければなりません。

サプリメントと薬との相性が悪かったり、相性がよすぎたために、
飲み合わせに問題が出てしまう場合があるといいます。

薬の吸収を妨げたり、効き目を弱めてしまったりすることがあるので、
飲み合わせにも気を配るようにしましょう。

サプリメントと飲み合わせのよくない薬の代表的なものは、
強心薬とカルシウムや、骨粗鬆症の薬とマグネシウムの組み合わせがあります。

鉄分のサプリメントは、甲状腺ホルモン薬を飲んでいるという人には、
飲み合わせがよいものではありません。

普段から持病があって、このような薬を服用している人は、
サプリメントを摂取する前に主治医に確認することが大切です。

サプリメントと薬の飲み合わせについて詳しく書かれているサイトも、
インターネットで見ることができます。

ネットを使えば、飲み合わせについての様々なデータが手に入ります。

サプリメントは薬ではなく食品なので、副作用はないと安心しがちですが、
実態はよくわからないサプリメント商品も多いようです。

健康維持のためにとサプリメントを使い始めたのに、薬との相性が悪いために、
深刻な問題が発生してしまう可能性があると言われているのです。

もしも具合を悪くしたら、飲み合わせの問題を開始するため、
薬とサプリメントを併用しないようにします。

薬を日常的に飲んでいる人は、飲み合わせのことも考えると、
サプリメントや健康食品を利用しないほうが無難ではないでしょうか。

若返りサプリメントの飲み合わせ

 

 

サプリメントを若返りのために活用している人も多いようですが、
飲み合わせに注意しなければならないことがあります。

栄養素同士は、お互いに補助的な役割を果たすこともありますが、
飲み合わせによっては、マイナス効果になることもあります。

コラーゲンとビタミンCの飲み合わせは、若返りの効果をアップさせます。

体内でコラーゲンを生成する機能を、ビタミンCがサポートするためです。

サプリメントを飲んでいるのに、
飲み合わせの悪さで栄養素の性質があらわれないこともあります。

ビタミン類やコエンザイムQ10と、
キチンキトサンなどのダイエット系サプリメントの飲み合わせは良くありません。

体内に成分が吸収されにくくなったり、
成分の効果がうまく発揮できなくなってしまいます。

食後に飲むコーヒーや緑茶でサプリメントを摂取する人もいますが、
タンニンを含む飲み物と、抗老化成分の配合されたサプリメントは、
飲み合わせがよくありません。

お茶とサプリメントの飲み合わせによって、
他の栄養素と結びついて吸収を阻害することがあります。

頑張ってサプリメントを飲んでいるのに、
栄養成分を体内に吸収できないとあっては、無駄骨です。

水と白湯といった混ざり物のない水を使うことが、
サプリメントを飲む時のポイントです。

食品として販売されているので安心して摂取しがちですが、
サプリメント同士の飲み合わせにも気を付けましょう。

 

相性の良いサプリメントの飲み合わせ

 

サプリメントの飲み合わせには注意しなければならないものが、いくつかあります。

飲み合わせに関しては、病気の治療などのために飲んでいる薬と、
サプリメントの相性がよくないという可能性もあるようです。

飲み合わせが悪い場合もありますが、
反対に一緒に摂ると、相乗効果がある相性の良い飲み合わせも存在します。

サプリメントを使う時には、飲み合わせでどんな影響があるものなのかを、
自然にリサーチしておくことが大事なことです。

サプリメントを賢く使うには、
サプリメントの効果を高める飲み合わせを把握することです。

美容に良いといわれている成分であるコラーゲンは、
コラーゲンのサプリメントだけを摂取するのではなく、
鉄分やビタミンCを一緒に摂ることで、より効果をアップさせることができます。

鉄分系の成分が配合されたサプリメントは、
貧血に悩んでいる人におすすめの商品ですが、
マンガンやコバルト、ビタミンCとの飲み合わせで、
相乗効果があるといわれています。

カルシウム、ビタミンD、マグネシウムは、
ビタミンAを摂取する時に、体内での吸収を助ける作用があるといいます。

サプリメントにはこのように飲み合わせによってより効果がアップして、
相乗効果が期待できるものがいろいろとあります。

サプリメントを選ぶ時には、飲み合わせがいいものを意識して選ぶことが大事になってきます。

サプリメント同士の飲み合わせが悪いこともありますので、
数種類のサプリメントを併用している人は、確認が必要かもしれません。

相性の良い飲み合わせのサプリメントを上手に活用して、
より健康的にサプリメントを使用していただきたいものです。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ