栄養ドリンクの選び方

illust_01

栄養ドリンク剤の効果について

ドラッグストアや、コンビニには、よく栄養ドリンク剤が置いてあります。

疲れを取り、一時的に元気になるためのもので、
よく飲むという人も多いようです。

たくさんの人が使っている栄養ドリンク剤のメリットは、どんなことでしょうか。

疲れがひどいときに栄養ドリンク剤を飲むと、
疲れが解消されたような気分になれるといいます。

ビタミンB1の効果によるもので、エネルギーが糖質からつくられ、
脳の働きを高めることが、その理由だとされています。

人間の体を稼働させるために必要なエネルギーとは、
基本的に脂質、たんぱく質、糖質からつくられます。

各栄養をエネルギーにして消費するためには、
ビタミンB群が必要とされています。

いくつかのビタミンがありますが、糖にはビタミンB1、
脂質にはB2、たんぱく質にはB6が対応しており、
エネルギーの燃焼を助けています。

糖をビタミンB1によってエネルギーに変えると、
そのエネルギーは脳の働きを高めるために使われていますので、
疲労の解消に役立ちます。

乳酸が蓄積すると疲労を感じるといいますが、
ビタミンB1を摂取することで、乳酸を分解する効果もあると言われています。

疲れた時に効果がある成分として漢方の生薬があります。

栄養ドリンク剤は、数々の生薬を含有しているものも多いようです。

栄養ドリンク剤は飲むとほどなく効果をあらわしますが、
これは液体が腸から吸収されるためです。

栄養ドリンク剤の効果は一過性のものですから、
どうしてもという時だけ、使うようにすることが重要です。

 

 

栄養ドリンク剤を使用する時の注意点

 

 

日々の疲れが取れない時に、
栄養ドリンク剤のお世話になる人がいますが、
栄養ドリンク剤は飲み続けてもいい飲み物でしょうか。

栄養ドリンク剤を飲むという時に、気をつけたいことは一体何でしょうか。

栄養ドリンク剤の飲み方について、リサーチをしてみました。

栄養ドリンク剤の主成分はビタミンですが、
できれば、ビタミンは食事から補給したいものです。

病気への抵抗力をつけ、疲れを消し、健康な体を維持するために、
栄養ドリンク剤でビタミンを摂取することは有用です。

ビタミンBなど水溶性の成分については、
摂り過ぎると汗や尿に溶けて、不要成分として体から出されてしまいます。

大量に栄養ドリンク剤を飲んだとしても、
不要なビタミンは体の外に出ていきますので、
不必要なビタミンまで体内に入れることはありません。

大抵の場合、栄養ドリンク剤にはカフェインが入っています。

カフェインの効果と注意点についても知っておきましょう。

大量にカフェインを摂り過ぎると、耳鳴りや頭痛の原因になります。

また、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、
不整脈の症状を悪化させる恐れがあるといいます。

胃腸が弱い人、心臓に負担をかけたくないという人は、
栄養ドリンク剤を選ぶ時には、カフェインレスのものにしてください。

甘味を添加することで、生薬独特の苦みをカバーしている栄養ドリンク剤もあります。

ものによっては、アルコールが使われているものもあります。

栄養ドリンク剤は、糖尿病の人や、心臓に疾患がある人は飲まない方がいいでしょう。

 

栄養ドリンク剤の選び方

 

栄養ドリンク剤は、疲れた体を回復させる効果があると言われ、
愛用している人は大勢います。

市販の栄養ドリンク剤の種類は多いですが、
何を基準に選ぶものなのでしょう。

今では、膨大な種類の栄養ドリンク剤が、
市場には出回っているといいます。

安価な商品ならば数百円程度、
時には一本数千円の栄養ドリンク剤もあり、
価格帯だけ比較してもかなりの差があります。

見た目や金額のバリエーションは豊かですが、
いずれの栄養ドリンク剤も、飲んだ時の効果としては、
疲労の回復、虚弱体質の改善、滋養がつく等で一致しています。

1日1本までという制約がついている栄養ドリンク剤が、多いようです。

製造会社は、てんでばらばらに自社の栄養ドリンク剤の良さを主張してきますので、
どこに差があるのかを見比べることが難しくなっているといいます。

比べることが難しいので、どれもこれもよさそうだ、
という印象を受けてしまいます。

栄養ドリンク剤を選ぶ時には、含有成分には何があるのかを、
十分に確認することが大事になります。

多くの栄養ドリンク剤は、ビタミンが配合されています。

ビタミンは、疲れが抜けないと感じている時に、
摂取する成分として効果があります。

かなりの疲れが体に残っている場合や、病後の体力を回復させたい時には、
ビタミンだけでなく、生薬も入っている栄養ドリンク剤が適しています。

生薬を配合したタイプの栄養ドリンク剤は、ひどい疲れや、
体力がなくなっている時などに適しているようです。

自分に合う栄養ドリンク剤を探すためには、まず、
栄養ドリンク剤を飲む狙いをはっきりさせることです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ