エクササイズダイエットについて

img58231851

エクササイズダイエット

 

適度な有酸素運動をすることが、
効率的なダイエットをしたい人にはお勧めの方法ですが、
そのためにエクササイズをする人は多いようです。

ですが、有酸素運動を闇雲に行えばいいというものではありませんので、
効果的なエクササイズを行うようにしましょう。

どんなに短くても20分、ジョギングのように続けていると、
きついと思う程度の運動を続けるようにするといでしょう。

体の中に溜め込まれている脂肪を燃焼させ、
ダイエット効果を高めるためには、
最初の20分の運動で血中の脂肪を、
燃やし終えておく必要があるといいます。

30分~1時間の有酸素運動をすることで、
ダイエット効果をよりアップさせることができます。

有酸素運動に加えて2日に1回くらいのペースで、
筋トレもあわせて行うことで、よりダイエット効果が向上します。

有酸素運動の脂肪燃焼量を倍加するには、
筋トレを事前にしておくことです。

とにかく早く痩せたいからと、
何でもいいから体を動かすという運動ではなくて、
体の構造を考慮したエクササイズをするといいでしょう。

ダイエットのためなら、筋トレは2日に1回くらいがいいようです。

運動のしすぎは筋肉の負担になります。
スリムになりたくてダイエットをする人の中には、
筋トレは筋肉がふえて体が太く見えるようになると、
勘違いしている人もいます。

ダイエット目的の筋トレの場合、
それほど筋肉でむきむきになりことはなく、
むしろエクササイズで脂肪が減って体を引き締めることができます。

適度なエクササイズによるダイエットは、
体に負担のかかる食事制限による方法に比べて、
健康的に出来るダイエットなので、おすすめです。

 

ダイエット効果のあるウォーキングとジョギング

 

ダイエットにエクササイズを利用することは、
効率よく痩せられて、健康にいいため、人気の高い方法です。

ウォーキングとジョギングを、1週間に5回行うという人もいます。

紫外線で肌が負けないように、日没後に走るという習慣もおすすめです。

ジョギングをする時には、最低何分いった縛りをつけずに、
大ざっぱにその日の気分でコースを決めたりします。

プランに沿った運動ができないことで、
ダイエットのモチベーションを失ってしまうことがあるからです。

気持ちを一新するという意味でも運動は効果的ですから、
自由に運動メニューを決めてもいいでしょう。

ほとんどの場合、最初にジョギングをしてから、
ウォーキングに変更して、徐々にペースを落としながら、
だいたい1時間くらいのエクササイズです。

ストレッチで体を温めてからジョギングをすると、ちょうどいいでしょう。

近くにあるジョギングコースにまで歩いていって、
軽く汗ばむくらいまで走るところからスタートです。

たくさん汗をかくと、体の中の不要なものも一緒に出ていくような気がして、
気持ちの上でもすっきりしますし、脂肪を使っていく感覚が得られます。

ウォーキングは、気が済むまでジョギングをしてからです。

少し早めのウォーキングをしていれば、
ウォーキング中でも汗をかくことができますので、
体内に蓄積されていた脂肪は燃え続けます。

体はもちろんのこと、精神的にストレスのあるダイエット方法は、
途中で挫折しやすいのであまりおすすめできません。

 

簡単にできるウェストのダイエット方法

 

世の中には色々なダイエット方法がありますが、
中でもすぐに取り組める手軽な方法に、
ウェストダイエットがあります。

気づいた時にお腹を引っ込めるという簡単な方法で、
体重を減らすことができるというのが、ウェストダイエットです。

一度の運動は40秒が1セットで、その間、
お腹を引っ込めるというシンプルなものです。

バスや電車に乗っている間、エスカレーターでの移動時、
机に向かって書き物をしている時でも、いつでもやっていけます。

思い出した時に何度でもお腹を引き締めていくことで、
ウエストのダイエット効果が感じられるようになるといいます。

身体をひねる運動をすることでも、
ウェストのダイエット効果が期待できます。

足を開いて立ち、手を前方に伸ばして両手を重ねた状態で、
息をゆっくりと吐き出しながら上半身をねじります。

十分に上半身をねじって、そこで40秒を維持します。

1回の運動で左と左、それぞれ10回ずつ行うとちょうどいいようです。

腰をひねる運動は、何気ない毎日の動作では行う事が滅多にないので、
筋肉へのいい刺激になるものです。

何万円もするダイエット用品を購入したり、
ジムに通ってダイエットをする方もいますが、
そこまでしなくても実践可能なダイエットがあります。

気軽にできて、場所や時間の制約が少ないダイエット方法なら、
思い立った時にすぐにでもトライできます。

初めは回数は少なくても大丈夫なので、
ダイエット効果をすぐに求めるのでは無く、
毎日実践する事を目標にしていただきたいものです。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ