エクササイズでダイエット

group of young people runs at the beach on beautiful summer sunset

エクササイズダイエット

 

適度な有酸素運動をすることが、
効率的なダイエットをしたい人にはお勧めの方法ですが、
そのためにエクササイズをする人は多いようです。

ですが、有酸素運動を闇雲に行えばいいというものではありませんので、
効果的なエクササイズを行うようにしましょう。

どんなに短くても20分、
ジョギングのように続けているときついと思う程度の運動を続けるようにするといでしょう。

体の中に溜め込まれている脂肪を燃焼させ、
ダイエット効果を高めるためには、
最初の20分の運動で血中の脂肪を燃やし終えておく必要があるといいます。

30分~1時間の有酸素運動をすることで、
ダイエット効果をよりアップさせることができます。

有酸素運動に加えて2日に1回くらいのペースで、
筋トレもあわせて行うことで、よりダイエット効果が向上します。

有酸素運動の脂肪燃焼量を倍加するには、
筋トレを事前にしておくことです。

とにかく早く痩せたいからと、
何でもいいから体を動かすという運動ではなくて、
体の構造を考慮したエクササイズをするといいでしょう。

ダイエットのためなら、筋トレは2日に1回くらいがいいようです。

運動のしすぎは筋肉の負担になります。

スリムになりたくてダイエットをする人の中には、
筋トレは筋肉がふえて体が太く見えるようになると勘違いしている人もいます。

ダイエット目的の筋トレの場合それほど筋肉で、むきむきになりことはなく、
むしろエクササイズで脂肪が減って体を引き締めることができます。

適度なエクササイズによるダイエットは、
体に負担のかかる食事制限による方法に比べて、
健康的に出来るダイエットなので、おすすめです。

 

ダイエット効果のあるウォーキングとジョギング

 

ダイエットにエクササイズを利用することは、
効率よく痩せられて、健康にいいため、人気の高い方法です。

ウォーキングとジョギングを1週間に5回行うという人もいます。

紫外線で肌が負けないように、
日没後に走るという習慣もおすすめです。

ジョギングをする時には、最低何分いった縛りをつけずに
、大ざっぱにその日の気分でコースを決めたりします。

プランに沿った運動ができないことで、
ダイエットのモチベーションを失ってしまうことがあるからです。

気持ちを一新するという意味でも運動は効果的ですから、
自由に運動メニューを決めてもいいでしょう。

ほとんどの場合、最初にジョギングをしてから、
ウォーキングに変更して、徐々にペースを落としながら、
だいたい1時間くらいのエクササイズです。

ストレッチで体を温めてからジョギングをすると、
ちょうどいいでしょう。

近くにあるジョギングコースにまで歩いていって、
軽く汗ばむくらいまで走るところからスタートです。

たくさん汗をかくと、
体の中の不要なものも一緒に出ていくような気がして、
気持ちの上でもすっきりしますし、
脂肪を使っていく感覚が得られます。

ウォーキングは、気が済むまでジョギングをしてからです。

少し早めのウォーキングをしていれば、
ウォーキング中でも汗をかくことができますので、
体内に蓄積されていた脂肪は燃え続けます。

体はもちろんのこと、精神的にストレスのあるダイエット方法は、
途中で挫折しやすいのであまりおすすめできません。

 

簡単にできるエクササイズによるダイエット

冬から春へと気温の移り変わりを感じると、
心も軽くなるという人は、大勢いるようです。

ノースリーブの上着や、丈の短いスカートの出番も、
だんだんと多くなってきます。

薄着のシーズンになると、
腕や太ももについた皮下脂肪がふえていないかと、
やにわに気になります。

エクササイズでのダイエットをしたいと思っていても、
気温が低いシーズンは体を動かす気にならず、
ダイエットをしないままにしていることがあります。

ふくらはぎや太ももなど、
油断しているとあっという間に脂肪がふえます。

特に冬は体を動かす頻度が減りがちです。

これからやってくる暑い季節は、
否が応でも腕や足の露出が増えるので、
エクササイズを再開するよい機会でもあります。

年齢や運動能力にかかわらず、
気軽にできるエクササイズは、ダイエットに適しています。

夏になると、水着を着る機会もあるかもしれません。

のうちにエクササイズをしておくと、きっと役に立つでしょう。

近年はダイエットを全くしていないという場合も、
手軽に取り組めるエクササイズをすることで、
体重を減らすことが可能です。

毎日予定がつまっていて、ダイエットをしたくても時間がない方なら、
隙間時間にちょっとできるようなエクササイズがいいでしょう。

少しの時間でもあったら足のエクササイズをしたり、
仰向けになって、テレビを見ながらエクササイズをするなど、
ちょっとした工夫が役立ちます。

気になる部分を中心的に動かすエクササイズを継続すれば、
徐々にだ効果が出てくるので、まずは毎日欠かさず実践することが大切です。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ