ヨガでダイエットについて

yoga+diet+3

ヨガの種類とダイエットについて

 

ダイエットのために、ヨガの運動を取り入れているという人は、
少なくないといいます。

健康のためにヨガを習っている人も多いと思いますが、
数あるヨガの姿勢の中にはダイエットに役立つものもあります。

ダイエットを目的としてヨガをする時には、
パワーヨガをやってみるといいでしょう。

このパワーヨガというのは、ヨガの原点とも言われるもので、
一般的なヨガよりも、筋力トレーニングに重きを置いたものです。

息を一定の状態に戻すポーズと、ハードなポーズとを、
交互に行うのが、現在のヨガのスタイルです。

身体の筋肉量を増強するために行うことがあるパワーヨガは、
力を入れて姿勢を同じ状態にし続けるという種類の運動になります。

ダイエットにパワーヨガがいいと言われているのは、
筋肉を鍛える効果が、パワーヨガにはあるからだといいます。

もうひとつダイエットにお勧めなのが、ホットヨガです。

ホットヨガは、部屋の温度を35度から40度ぐらいの高温にして、
その中で行われるものです。

より高いダイエット効果を得るために、ホットヨガを行う時には、
湿度は50%~60%にするという制約が存在しているといいます。

高温多湿にしてヨガを行うと、身体が温まりやすくなり、
柔軟性もアップするので怪我の予防にも役立つそうです。

温かい部屋で運動をすれば汗をたくさんかくことができますので、
デトックスに効果的です。

体がむくみやすい人にとっても、
ホットヨガのような代謝を活発にする運動は、いいものだといいます。

多種多様なヨガが存在していますので、
自分に合うダイエット運動を探しているなら、
ヨガをチェックしてみてください。

 

 

ヨガのダイエット効果について

ダイエットのためにヨガをすることは、
ダイエットの他にも、利点が存在しています。

ヨガのポーズでは、腹筋や背中の筋肉など、
普段の生活ではあまり動かさない筋肉を使うようになります。

体の特定の部分を細くしたいなら、インナーマッスルのようないつもは使わない筋肉を、
使うようにするといいでしょう。

部分痩せというのは、食事制限だけではなく、
エクササイズなどが必要になります。

美容に感心がある女性の多くがヨガダイエットを行うのは、
ダイエット効果だけでなく、部分的な引き締め効果があるためです。

代謝を高め、脂肪をエネルギーに変えやすい体になるために行うヨガの運動は、
脂肪燃焼を活発にしてダイエットを成功させたいという人向きです。

ヨガは、力を入れて何かをしているような雰囲気ではないですが、
実際にやってみると、意外と筋トレの効果もあることが実感できます。

ヨガによって筋力がアップしてくると、基礎代謝が上がってくるので、
だんだんと痩せやすい体に変化していきます。

姿勢のクセや、重心の置き方などで歪みが体に出ていると、
血流が悪くなってダイエットが困難になるため、ヨガでの矯正が有効です。

老廃物が体に溜まると、血液やリンパの流れが悪くなるので、
基礎代謝が下がることになり、ダイエット効果の得にくい体になってしまいます。

ダイエットをしたくてヨガを始めたものの、
代謝が高くなって手足の末端が冷えづらくなったり、
むくみが出づらい体になって喜んでいるという話もあり、
ダイエット意外にもヨガは役立ちます。

ヨガダイエットが多くの人に高い人気を有しているのは、
ヨガの動きがダイエットにいいばかりでなく、
健康を高める作用も期待できるからではないでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ