不足しがちな栄養素はサプリメントで

bigstock_Balance_Diet_8301589-620x473

冬に不足しがちな栄養素とは

近年問題になっていることに、冬に栄養が不足しやすいということがあります。

冬型の栄養失調と言われる症状になると、
口内炎、傷の治りが遅れる、髪が抜けやすくなる、
戸外に行くと心拍数が増えるなどがあります。

冬に栄養素がたりなくなる原因には、寒い環境にいると、
寒いに対応するために消費量が増える栄養成分があるため、
体内に存在する栄養に偏りが生じるためです。

脳や血管、心臓など健康維持に重要な部位に、
影響が出ることかありますので、冬の栄養不足は要注意です。

冬に不足しがちな栄養素と、
それを多く含む食品にはどのようなものがあるのでしょうか。

こわばった血管の状態を改善するためには、
不足しがちなマグネシウムを補うことが大事です。

マグネシウムは、十分な量を摂取していれば心臓の筋肉の働きを改善しますが、
不足すると心疾患の可能性がアップします。

マグネシウムが多い食材としては、ノリやヒジキ、納豆などがあります。

冬に不足しやすい栄養素に、葉酸があります。

赤血球に必要な成分であり、
体を温める燃料となる酸素の運搬に用いられるので、冬は特に必要です。

葉酸不足は貧血の原因になるだけでなく、動脈硬化や、
血圧の上昇にも関わる可能性が高いと言われています。

保湿成分である脂質も冬に不足しがちな栄養素のひとつです。

良質な資質を魚やオリーブオイルなどから摂取するようにしましょう。

冬にどんな栄養素が不足するかを理解した上で、献立を決めるといいでしょう。

 

日本人に不足しがちな栄養素

日本の食事習慣は、かつてと比較すると大幅な変貌を遂げています。

食習慣の変化によって、栄養素の不足が問題視されていますが、
どの栄養が足りないのでしょう。

繊細な味が判別できなくなり、味覚が弱くなったと感じたならば、
亜鉛の摂取量が不足しているかもしれません。

亜鉛はミネラルに属する栄養素で、
代謝を促進する性質があります。

代謝の影響が出やすい場所として、味を感じる細胞があります。

そのため、亜鉛不足で味覚で低下するのです。

免疫が弱まったり、肌荒れや、
薄毛の症状が出たりすることがあるようです。

亜鉛な今まで日本では1日の摂取量がとくに定められておらず、
栄養素としてはあまり注目されていませんでした。

この頃は、亜鉛は体に必要なものだと思われるようになっていますが、
それでも亜鉛の摂取量は不足しています。

様々な食材に、ちょっとずつですが亜鉛は入っています。

代表的なものは穀類、豆類、野菜類などです。

体に必要な栄養を、色々な食材で摂取することを考えれば、
亜鉛の不足しない食事にすることができます。

日本の食事で、不足しやすいものとして指摘されている栄養素に、食物繊維があります。

腸を通る便に十分な体積を確保するために食物繊維は必要です。

食物繊維不足は、大腸がんなどのリスクを高めます。

小麦フスマには果物や野菜よりも非常にたくさんの食物繊維が含まれているので、
積極的に摂取するのがおすすめです。

健康を意識した食事にするならば、
日本の食事で不足しやすい栄養素について知っておくのもいいでしょう。

 

女性に不足しがちな栄養素

近年、食事での栄養摂取が十分でない人が多いようです。

女性の中には栄養素が慢性的に不足している人もいます。

栄養素が不足したために、外見的に年をとって見えるようになったり、
やる気が低下するなどのこともあります。

この頃体調がよくないという人や、
集中力がわいてこないという人は、
日々の食事からの栄養素に不足分があるのかもしれません。

男性と比較すると、女性は体内の鉄やカルシウムが多く必要ですので、
栄養摂取の時も、不足に対して用心しなければいけません。

さらに妊娠や出産を通じて胎児や乳児にカルシウムを与えるため、
骨に貯めてあったカルシウムを消費してしまいます。

毎月、月経による出血で、女性は鉄分を体の外に出してしまいます。

不足した分を補うために、女性にとって鉄分を補給することはとても大事です。

油分を避けて、ダイエットに力を入れたがる女性は少なくありませんが、
そうなるとビタミンEも不足します。

滞っていた血液の流れがよくなる作用があるため、
ビタミンEは冷え性の解消にも有効です。

規則的な生理が来るようにするためにも、
ホルモンの働きを活発にするビタミンEは有用です。

ビタミンEが豊富な食材としては、青魚やウナギ、
玄米、ナッツ類などが挙げられます。

女性は不足しがちな栄養素を補うために、
バランスよくいろいろな食材を摂取することが大切です。

サプリメントは、食事だけではまだまだ不足している栄養素を、
効率的に摂取することができるものです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ