二重まぶたの魅力と美容整形の方法

eye_03

二重まぶたの美容整形をする方法

 

二重まぶたになるために、美容整形を受ける人は大勢います。

男性でも、女性でも、
二重まぶたになりたいと考えている人は、案外たくさんいます。

手軽に二重まぶたがつれるグッズとしてアイプチが知られていますが、
お肌が弱い人は目の皮膚を傷めてしまうリスクもあるといいます。

自宅で簡単に二重まぶたがつくれることが、
アイプチのいいところです。

整形は怖いけど、アイプチなら平気という人もいます。

簡単に二重にできるのがメリットですが、
永久的なものでは無いために毎日行う必要があり、
手間がかかるといったデメリットがあります。

アイプチなどの一時的な化粧品によって、
二重まぶたを作る方法よりも、一般的になってきている方法があります。

気軽に受けられる美容整形で、二重まぶたになることができるので、
たくさんの人が使っています。

整形によって二重まぶたになるためには、
皮膚の状態や、本人の希望によって、埋没法、
脂肪吸引法、切開法などか用いられます。

あらかじめカウンセリングを受けることで、
まぶたのコンディションをチェックし、
どんな二重まぶたになりたいかなどで、とるべき方法を選択します。

近年では、埋没法による二重まぶたの美容手術が関心を集めており、
利用者も大勢いるといいます。

埋没法はメスを使用しないので、
まぶたに傷跡も残ることがなく体への負担も少なく、
何よりも施術の費用が安いのが人気の理由となっています。

美容整形の施術を受けることで、コンプレックスが解消され、
性格も明るく前向きになれる人も多くいるそうです。

 

 

自力で二重にする方法について

 

ネットで情報収集をしていると、
独力で二重まぶたになる方法を見つけることができます。

アイプチは、自宅で二重まぶたになる方法としては、
最もオーソドックスなやり方だといえます。

二重の折り目をつけたいところに接着剤をつけて、
備え付けのスティックでその接着剤の上をなぞることで、
強引に二重まぶたを形成するというものです。

二重まぶたに憧れる人の多くがアイプチを使っているのは、
アイプチは使いやすい道具であることが挙げられます。

アイプチは簡単な方法ですが、毎日地道に繰り返すことによって、
アイプチを使用しなくても二重の癖がつくようになります。

アイプチよりもさらにリーズナブルにできる方法として、
絆創膏を代用するという二重になる方法もあります。

絆創膏のシールの場所を細く切って、アイプチと同じように、
二重まぶたにしたいところに貼り付けるという方法です。

爪楊枝の持ち手の部分など、細い棒状のものを用意して、
絆創膏を貼ったところを抑えることで、二重まぶたの癖をつけます。

アイプチでも、ばんそうこうでも、
やり始めのころは外せばまぶたが元通りの位置にもどってしまいますので、
繰り返し行う必要があります。

二重まぶたにするには時間と根気がかかりますが、
金銭面は安く済むというメリットがあります。

さらにお金をかけずに行える方法が、上目づかいで目を見開くという方法です。

その際のポイントは眉毛を動かさないようにするということです。

アイプチもこの方法も、毎日繰り返すことで、
徐々に二重の癖がつくようになります。

毎日、隙間時間をみつけて、こつこつと実践することが大切です。

 

 

二重まぶたの魅力と定着させるための方法

 

一重まぶたは、目全体の印象がぼんやりしていることがあります。

自分の顔のの中で、一重まぶたが引け目に感じるという人は意外と多いようです。

一方、二重まぶたは折り返しの部分があることから、
まぶたがぱっちりと開いているように見えて、
大きく印象的な目に見えます。

二重まぶたににするために、
生来の一重まぶたをメイク用品を使って二重まぶたにしているという人もいます。

たとえば、プッシャーを使って、まぶたに溝を作り、
そこに美容用の接着剤を塗って、溝がある状態でまぶたを固定するといった方法です。

自宅で簡単にできる二重まぶたになる方法ですが、
たとえ二重になったとしても、洗顔をすると再び一重まぶたに戻ってしまいます。

けれども、毎日二重まぶたの癖をつけていると、
だんだんと皮膚が二重まぶたになっていきます。

継続して二重まぶたになるように皮膚にラインをつけていると、
だんだんとそれが自然になってくるのです。

数多くの人がトライしている方法ではありますが、
万人に効果が保証されてるものではありません。

まぶたにへこみをつけたくても、まぶたの脂肪が邪魔をすることがあります。

接着剤を使用する方法でうまく行かない人には、
美容外科などで埋没法や切開法を受けることで、
確実に二重まぶたにすることができます。

特に埋没法は、15分程度で終わるプチ整形なので、
手軽さから人気となっている二重まぶたになる方法です。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク


このページの先頭へ